1人暮らしの方必見!簡単な自炊で食費月2万円で抑える具体的な方法

  • URLをコピーしました!

こんにちは、こんばんは。ケンゾーです。(@kenzo_6327)

先日、職場の後輩からこんな質問を受けました。


1人暮らしの時、どのくらい食費ってかかってました?

ケンゾー

どのくらいだろ?2万円くらいだったかな?

月2万円って安くないですか?!



その時にはじめて、「月2万円って安いんだ!」と思い、調べてみました。


食料40,331
穀類2,581
魚介類2,129
肉類2,026
乳卵類1,665
野菜・海藻3,538
果物1,496
油脂・調味料1,357
菓子類2,740
調理食品6,616
飲料3,088
酒類1,905
外食11,060
賄い費128
 

※2019年度 総務省 家計調査より



どのように月2万円で食費を抑えていたか、解説していきます。

外食費を抜いたとしても月3万円というのが平均。

自分の食費が平均より下回っていたため、何か参考になればと思い、

今回、どのように月2万円で食費を抑えていたか、解説していきます。

食費を少しでも抑えたい方は必見です!


目次

安くなったスーパーのお惣菜を買う



私の場合、

・仕事が遅かったこと
・駅と自宅の間にスーパーがあった


21時過ぎにいくと惣菜類が安くなっており、500円もかからずたくさんの惣菜類を買うことができました。

スーパーをうまく活用するポイント

・お肉、魚、惣菜類などがいつ安くなっているか、時間帯を把握
・何曜日に安くなっているかCHK (例 イオン系だと火曜日が野菜を中心に安い)
・月単位でどの日にちが安くなっているか把握
(例 イオン系だと20日、30日が5%OFF)



上記のポイントをおさえれば、普通に何も考えず買い物をするよりも、お得に買い物をすることができます!

また、ポイントをおさえた上で、まとめ買いをすることもおすすめします!
まとめ買いをして買い物の回数を減らしましょう!

週3でパスタを食べる



私はパスタが異常なくらい好きだったため、

5キロのパスタを購入し、市販のパスタソースを絡めて食べていました。

1回に食べる量がだいたい200g。(2人前)

5キロのパスタがどのくらいもつかというと、

毎食パスタにすると1ヵ月も持ちませんが、2日に1回だと2ヶ月は持ちます。

週3回のペースだと、だいたい2ヶ月半はもちます!

調理もとても簡単で、

パスタを茹でてパスタソースをからめれば完成。

今、パスタソースもバリエーション豊富に揃っているので、
「料理するのが面倒」という男性にはとてもおすすめです!

ちなみによく私は、これを食べていました!!



たらこが大好きでよく食べていました。今も食べています。(笑)
たらこのつぶつぶがしっかりしていて、味も濃厚。すごく美味しいのでお勧めです!!



このバリラ製の1.7mmのパスタ麺が、パスタソースとよく絡んでおいしいので、
こちらをおすすめします!
また、5キロのパスタなんて重すぎるんで、ネットで買うことをおすすめします!



お腹に溜まるものを食べる



主に・・・

・カレー
・焼きそば
・チャーハン
・パスタ
・鶏の唐揚げ
・野菜炒め
・袋麺
・麻婆豆腐



どれも「THE 男飯」という感じで、貧乏飯な感じですが、、、(笑)

調理が簡単で、腹持ちがとてもいいです!!

整理してみると、中華料理が多かったですね。(笑)

上記に挙げた料理は基本的に材料も安くてに入ります。唐揚げなんかは、大量に作ってお弁当用にもっていったりもしていました。

・豚肉(小間切れ)
・鶏肉(もも肉、ささ身)
・じゃがいも
・たまねぎ
・きゃべつ
・とうふ
・きのこ類
・もやし



このあたりは、安いですし日持ちしやすいものなので、冷蔵庫に常備しておくと便利だと思います!!

ご飯は1日1食というルールを作る



休みの日で1日家にいる場合は、「ご飯は1日1食」と決めていました。

「15時くらいにご飯を食べて、夜は軽くつまめるものを食べる」

というルーティンに決めていました。

あくまで私の実感値ですが、1日1食には、メリットがたくさんありました。

<1日1食のメリット>

・食費の節約
・水道光熱費の節約
・体型の維持
・翌朝、すっきり目覚められる
・胃を休ませられる



休みのたびに、1日1食をしていたわけではありませんが、

週に2、3回行っていました。

やり始めは空腹感がけっこうしんどいですが、

翌朝のスッキリ感はとてもいいので、ぜひやってみてほしいです!!

もっと食費を抑えられたこと



この項目では、振り返ってみるともっと食費を削れたことが、
いくつかあったので紹介していきます。

 コンビニに行かなければよかった



セブンイレブンが大好きで、自宅近くにセブンイレブンがありよく利用していました。

「今日は作るのがめんどくさいな~」という時は、ついついセブンへ行ってしまっていました。飯がうまいんで!!(笑)



しかし!!


コンビニは高いので、スーパーやドラッグストアを利用しましょう!

「コンビニに行かない」ということをするだけでもかなり節約になります!

お酒の頻度を減らせばよかった



お酒が好きで、ビールや缶チューハイを飲んでいました。

スーパーで、1本110円~140円くらい。

安いからといってついつい買ってしまったことが何度もありました。

しかし、出費も増え健康にもよくなかったので、お酒の頻度は減らすべきでした。

お酒は、ご褒美的な感じで飲むようにして飲む回数をできるだけ減らしましょう!

お茶を自宅で作ればよかった



スーパーでよくペットボトルのお茶やジュース類を買っていました。
地味にお金がかかってましたね…

もし、そういった買い方をしているのであれば、
今すぐお茶のパックを買って、自宅でお茶を作りましょう!




<お茶のパックを買うメリット>

・飲料代の出費が減る
・ペットボトルや缶などのゴミが出ない



もし今読者の方で、甘いジュースや炭酸飲料中心だった場合、
お茶を飲むサイクルに変え、身体にもお財布にも優しいサイクルに変えましょう!


まとめ



食費を月2万円に抑えるためには・・・

・安くなったスーパーのお惣菜を買う
・週3でパスタ
・お腹に溜まるものを食べる
・ご飯は1日1食というルールを作ってみる



もっと食費を浮かせるためには・・・

・コンビニに行かない
・お酒の頻度を減らす
・ジュースやお茶は買わずに自宅で作る



いかがでしたでしょうか?参考になりましたか?

月々どのくらい食費がかかっているかを把握し、

食費を削ることをゲーム感覚でやっていくことが長く続けるコツだと思います!

食費を削ること=我慢する

というイメージがあるとは思いますが、

週に一度は好きなものを食べるなど、ご褒美がないと続かないと思うので、

自分の楽しみを作りながらやっていくことが必要だと思います。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる