子供靴ってどこで買えばいいの?~元アパレル販売員がオススメする店舗 6選~

  • URLをコピーしました!

こんにちは、こんばんは。
ケンゾーです。

子供靴ってどこで購入すれば良いか、迷ったり、わからなかったりしませんか?

私が住んでいる近くには、いくつか子供靴を購入できる店舗がありますが、どこにいけばよいか迷ってしまいます……(笑)

きっと洋服や靴にそこまで興味がない方やわからない方は、「もっと迷ってしまうんだろうな~」と思い、今回このテーマで書かせていただきました!

ぜひ、参考になれば幸いです!

この記事はぜひこんな方達に読んでいただきたいです!

  • 子供靴をどこで購入して良いかわからない
  • みんなどんなところで購入しているのか知りたい
  • 子供靴を購入するメリット、デメリットを知りたい
この記事を書いた人
ケンゾー

< プロフィール >

  • 1児のパパ
  • 元ユナイテッドアローズ販売員
  • 10年間勤務し1万人以上を接客
  • アパレル業界から未経験業界へ転職

それでは、いきましょー!

目次

「子供靴のサブスク」のご紹介!

Kutoon.net

「子供靴のサブスク」があるのはご存じでしょうか?

色々なブランドの子供靴を好きなタイミングで交換しながらレンタルできる Kutoon というサービス。

私も実際にサービスを利用しています!

簡単に「サービスの特徴」を紹介させてください!

1. いつでも違う靴に交換できる

サイズアウトはもちろん、汚れたときや気分転換に交換という使い方もオススメ!

2. 汚れたままで返却できる

靴を洗うのは手間と時間ががかかります。砂場で遊んだり雨で濡れたときも、洗わずそのまま返却して次の靴と交換することができます!

3. 全足クリーニング済み。中古でも常にキレイな靴が履ける

Kutoon は自社で靴クリーニング専用設備を保有しています!

4. ネットから簡単にサイズ合わせができる!Kutoonの「ピッタリサイズ検索」

1,600足以上のデータに基づく「ピッタリサイズ検索」でお子様にピッタリのサイズを素早く簡単に見つけることができます!

もっと詳しく知りたい方はこちらの記事をどうぞ!

\ 全プラン30日間無料トライアル中 /

子供靴を購入するならこのお店!~元アパレル販売員がオススメする店舗6選~

子供用品専門店から靴専門店までピックアップしました!

それぞれ特徴があるので、好みに合わせて参考にしてみてください!

ただ自宅近くに店舗がないといった場合もあると思います。そういった場合は、オンラインストアに力を入れているブランドもあるので、ぜひうまく活用してみてください!

1. しまむら

公式

最新のトレンドファッションから、家族みんなが日常生活で使用する実用衣料・寝具・インテリアまで取り扱う総合衣料品店です。一人ひとりのお客様に寄り添った、「毎日の暮らしが楽しくワクワクする」豊富な品揃えを、良質低価の”しまむら安心価格”で提供しています。

しまむら公式

「しまむら」の特徴

  • 低価格
  • 親子で買い物を楽しめる
  • オリジナル商品よりも仕入れ商品が多い
  • 日用品も揃うが靴のバリエーションは少なめ

大人の洋服や日用品も合わせて購入したいという方は、しまむらがオススメです!

\ しまむらをもっと見たい方 /

2. バースデイ

公式

出産から育児、小学校までのあらゆるシーンに対応した、幅広い商品を提供するベビー・子供用品の専門店です。バースデイにしかないオリジナル商品を衣料品から雑貨、大物育児用品まで幅広く取り扱い、こだわりをもった商品を「高感度・高品質・高機能」で提供しています。

しまむら公式

「バースデイ」の特徴

  • 低価格
  • 子供用品専門店
  • 靴よりも洋服のバリエーションが多い
  • 様々なテイストの子供服が揃う

子供服もしっかり購入したい方は、バースデイがオススメです!

\ バースデイをもっと見たい方 /

3. アカチャンホンポ

公式

乳幼児向けマタニティ・チャイルド・ベビー用品のチェーン店を運営するセブン&アイグループの企業。

ウィキペディア

「アカチャンホンポ」の特徴

  • マタニティ用品が充実
  • プライベートブランドから有名ブランドまで取り揃えている
  • 靴のバリエーションもバランス良い
  • オンラインショップも充実

バランスよく色々見たいという方は、アカチャンホンポはオススメです!

\ アカチャンホンポをもっと見たい方 /

4. 西松屋

公式

株式会社西松屋チェーンが運営する乳幼児用品、小児用雑貨専門店である。姫路の呉服店『着物の西松屋』(1950年昭和25年)設立)が、1956年(昭和31年)10月に別部門として、お宮詣り衣装や出産準備品を販売する赤ちゃんの西松屋株式会社を設立。

ウィキペディア

「西松屋」の特徴

  • 低価格
  • 洗剤、オムツなどの消耗品が安い
  • ロードサイドに店舗を構えている
  • 靴よりも洋服のバリエーションが多い

オムツなどの消耗品も一緒に買いたい方は、西松屋がオススメです!

\ 西松屋をもっと見たい方 /

5. ABCマート

https://www.gatharia.jp/

「NIKE」、「アディダス」などの人気ブランドの靴などを販売。自社製品の「VANS」「NUOVO」なども製作・販売しているブランド。

「ABCマート」の特徴

  • 靴業界規模NO.1のブランド
  • 有名ブランドのシューズ勢揃い
  • ショッピングモール内に主に店舗を展開
  • 「ABC KIDS MART」というキッズシューズ専門店も展開

人気ブランド、VANSの靴が欲しい方は、ABCマートがオススメです!

\ ABCマートをもっと見たい方 /

6. ASBee

PR TIMES

株式会社ジーフットが全国展開するナショナルブラント&PB系の靴店チェーン。

「ASBee」の特徴

  • 比較的低価格なシリーズを展開
  • イオングループのシューズブランド
  • スニーカーからビジネスシューズまで幅広く展開
  • 「ASBee Kids」も展開中

イオン系列のショッピングモールによく行くなら、ASBeeがオススメです!

\ ASBeeをもっと見たい方 /

子供靴を購入するメリット&デメリットって?

今回、改めて「子供靴を購入するメリット、デメリット」を考えていきたいと思います。

子供の足は2,3ヵ月単位で変化するため、必然的に子供靴を購入する頻度は多くなると思います。

購入することが当たり前すぎてあまり考えたことがないママさん、パパさんもいると思うので、この機会に購入するメリット、デメリットを改めて考えていただけると幸いです。

1.最新の靴を履くことができる

最新の技術や機能性が備わっているため、子供の足をサポートできるのは、親として安心するポイントです。

2.履き癖が気にならない

中古靴だと履き癖が残っていたりします。そういったことが全く気にならないのは、新しい靴を購入するメリットですね。

3.長期間着用することができる

子供の足は、3ヵ月単位で変化があるといわれています。新しい靴の場合、中古靴に比べ耐久性があるので長く履けることができます。

4. 出費がかさむ

しっかりした靴を購入しようと思えば3~5千円はかかります。サンダルやブーツといった季節に履くものを合わせると、年間でバカにならない金額になります……

5. 自宅に靴が増えていく

「玄関が子供の靴だらけ」みたいなことになっていませんか?整理整頓や子供靴の処分の手間が増えたりしてけっこうストレスだったりします。

6. 時間をかけて靴を選びずらい

子供の機嫌や店舗の混雑状況などによって、なかなかゆっくり靴を選べなかったりします。

購入のデメリットを感じているなら子供靴のサブスク「Kutoon」を検討してみては?

改めて考えると、子供靴って購入する方がデメリット多いな~

と思っている方もいるのではないでしょうか?

そこで!子供靴のサブスク Kutoon をご検討ください!

Kutoon.net

ここからはサービスの特徴、メリット・デメリットなどを紹介します!

\ 全プラン30日間無料トライアル中 /

子供靴のサブスク「Kutoon」の4つの特徴&メリット

Kutoon公式

1. いつでも違う靴に交換できる

サイズアウトはもちろん、汚れたときや気分転換に交換という使い方もオススメ!

2. 汚れたままで返却できる

靴を洗うのは手間と時間ががかかります。砂場で遊んだり雨で濡れたときも、洗わずそのまま返却して次の靴と交換することができます!

3. 全足クリーニング済み。中古でも常にキレイな靴が履ける

Kutoon は自社で靴クリーニング専用設備を保有しています!

4. ネットから簡単にサイズ合わせができる!Kutoonの「ピッタリサイズ検索」

1,600足以上のデータに基づく「ピッタリサイズ検索」でお子様にピッタリのサイズを素早く簡単に見つけることができます!

\ 全プラン30日間無料トライアル中 /

子供靴のサブスク「Kutoon」のデメリットは?

実際にサービスを使用してみてわかったデメリットをお伝えしていきます!

1. 靴のバリエーションが少ない

VANSやmoonstarのバリエーションが少ない印象です。比較的バリエーションが多い、Nikeやニューバランスの全バリエーションが揃っているわけではないので、物足りなさを感じるかもしれません。

2. サイズが合うか不安

「ピッタリサイズ検索」というサービスはあるものの、実際に靴を履かせるまではサイズが合うか不安です。「実際に履かせてから購入したい!」という考えが強い方には、このサービスはあまりオススメできません。

3. 返却時に送料がかかる

東京都墨田区・江東区・中央区・台東区・千代田区・荒川区・文京区・新宿区・渋谷区・港区上記10区内は交換時の送料は無料です。弊社スタッフが直接交換に伺います。

Kutoon 公式

上記の指定されている10区外の場合、配送料が掛かります。また、配送料だけでなく梱包する手間や配送の手続きがとても面倒です。

\ 全プラン30日間無料トライアル中 /

子供靴のサブスク「Kutoon」という選択肢

子供靴のサブスク Kutoon を知っていただけましたでしょうか?

サービスの特徴&メリットとデメリットをまとめさせていただきました。

Kutoon の4つの特徴&メリット

Kutoon のデメリット

実際にサービスを使ってみた感想も赤裸々に書いていますので、ぜひ読んでみてください!

\ 全プラン30日間無料トライアル中 /

まとめ

子供靴を購入するオススメの店舗はこちらの6つになります。

ブランドによって特徴が違うので、ぜひご自身の好みに合わせて選んでいただければと思います。

そして、子供靴を購入に疑問を持っていたり面倒だと感じている方は、子供靴のサブスク Kutoon をぜひ検討してみてください!

これからもこのブログでは、「少しオシャレに、少し賢く」をテーマに、良いモノ、コト、経験を通して、読者にお役に立てる情報を今後も発信していきます!次回もお楽しみに!

それでは、また!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次