「コールマンウォーカー33」は女子でも男子でも良し!マザーズリュックでも良し!

  • URLをコピーしました!

男女兼用できて大き目なマザーズリュックってないかな~?


この発言をうけ、色々と探してみることに・・・


安くて容量もたくさん入りそうな「コールマンウォーカー」っていうリュックが良さそう!


さっそく近くにある「コールマンのアウトレットショップ」に出向き、即購入してしまいました!(笑)


今回は、そんな「コールマンウォーカー33」を徹底レビュー!
実際に購入し使用しているので、リアルな感想や使いやすさを知れると思います。

こんな悩みを持っている人に読んでいただきたいです!

  • 「コールマンウォーカー33」を購入検討している
  • 実際の使いやすさはどうなのか
  • 兼用できるリュックを探している
  • マザーズリュックとして検討している
この記事を書いた人
ケンゾー

< プロフィール >

  • 1児のパパ
  • 元ユナイテッドアローズ販売員
  • 10年間勤務し1万人以上を接客
  • カジュアルなテイストが得意

それでは、いきましょー!

目次

「コールマンウォーカー33」とは?

https://ec.coleman.co.jp/category/258/2000036190.html
通常価格7,480円(税込)
型番2000036190
サイズ33(W) × 51(H) 22(D)cm
重量約685g
素材ナイロン / ポリエステル
容量約33L

画像で使っているカラーは、オフィシャルサイトでは入荷待ちみたいです!それほどやはり人気なんですね!

[L-Breath]で買うという選択肢

私の場合は、車で20分くらい走らせると「コールマン アウトレットショップ」があり、すぐに購入することができました。

読者の皆様の中には、自宅近くにアウトドアブランドが揃っているお店やショッピングモールがない場合もあるかと思います。

そんな方たちにオススメなのがこちら↓↓↓

様々なアウトドアブランドのアイテムが揃っており、「こんなモノが欲しいな~」という漠然とした要望でも絶対に欲しい物がみつかります

ショッピングモールに実店舗もありますが、品揃えの数が多く店舗も広いため正直見るだけで疲れます、、、なので、品揃えを一気に見れて比較できるオンラインで見た方が便利だと思います!

「コールマンウォーカー33」以外で購入を検討したバックパック 6選


コールマンウォーカー以外でも様々なリュックを検討していました!リュックを探されている方、ぜひ参考にしてみてください!どれもかっこいいので悩みました(笑)

THE NORTH FACE

ホットショット クラシック

ビッグショット クラシック

patagonia

ウルトラライト・ブラックホール・トート・パック 27L

GREGORY(グレゴリー)

オールデイ

デイパック

JANSPORT(ジャンスポーツ)

RIGHT PACK

コスパを気にしなければ「NORTH FACE」か「patagonia」あたりを無難に選んでいたかな~と思います(笑)

実際に使用してみてわかったメリットとは?


ここからは実際に使用してみてわかったメリットをご紹介していきます!
ぜひ購入などの参考にしていただけば幸いです。

①お手頃な価格

こんなコスパの良いバックパックをみたことない!!

通常価格: 7,480円(税込)

有名なブランドで1万円をきるリュックなんてみたことありません。魅力的すぎます!

厳密には使用する前のメリットにはなりますが、「コールマンウォーカー33」の最大のメリットだと思うのであげさせていただきました!

②容量の大きさ

容量:約33L

33Lって十分すぎる容量ですよね?!2,3泊するくらいの荷物は余裕で入ります!

主にこういったものをいれています!

・ノートパソコン
・軽めのアウター
・インナーダウン
・スウェット
・インナー、靴下類
・ポーチ

これだけ入れば容量として十分すぎます!!

③ポケットの多さ

細々したものも、ちゃんと入れられるポケットが内蔵されているというのもとても魅力的です!

私は実際どんなものをいれているかというと、、、

・本
・ノート
・携帯充電器
・2本のペン

内側のポケットではないんですが、外側に折り畳み傘やペットボトルを差し込めるポケットもあるのも助かります。

④収納袋がついている

「これはリュックを使う人のことを考えてくれているな~」と、とても感心したアイテムでした。

マザーズリュックとしても利用しているので、

・子供の汚れた洋服、着替え、靴下、帽子
・オムツ、おしり拭き、お手拭き
・タオル、ハンカチetc


お出かけ、公園遊び、ピクニックなど子供達を遊ばせるとなると、常に上記のモノ達をリュックに入れるため、当然汚れたものもリュックにいれなければいけないので、仕分けできる袋がついているというのはとても助かりました!!

実際に使用してみてわかったデメリットとは?


メリットだけでなく、実際に使用したからこそわかったデメリットも、もちろんありました!

ここではそういったことを赤裸々にお伝えさせていただきます!!

①日常使いには少し大きいサイズ

・マザーズリュック
・旅行
・通勤、通学
・出張


このような場面ではとても重宝しますが、ちょっとしたお出掛けやお買い物には持ち運びやすいサイズではないので、「普段用で気軽にしようしたい!」という方向けのバックではないような気がします。

②女性には大きなサイズかも?

wearより抜粋

・ベルトが太く肩ギリギリの位置になったりするので、ベルトがずれ落ちたりすることも
・コンパクトではないので移動時にかさばる

⇒ただチェストベルトがしっかりついているんである程度はカバーできます・・・(笑)


また実は、コールマンウォーカーは33ℓのシリーズだけでなく、25ℓのシリーズもあります!

日常使いや女性はこちらの方がオススメかもしれません!


「コールマンウォーカー33」 の口コミを集めてみました!

良い評価も悪い評価も一部ですが、集めてみました!

自分とは違った意見や感想を持っている人達もいたりと、「とても面白いな~」と思いました!

読者の皆さんも参考にしていただければ幸いです。

評価が高い口コミ

大学の部活で使用しています。

サイズ感、重さ、使い勝手、どれも素晴らしいです。ポケットがたくさんあり、物を探す時間が減りました。また、素材によるものか汚れが目立たないところが好ましいです。

https://www.amazon.co.jp/dp/B0915K7F5H

通勤バッグに何を求めるか。それは軽さである。私はエンジニアでノートパソコンや充電器など重いものを多数いれるのでバッグが重くなりがち、バッグ自体にも重量があるとまさに地獄。そんな自分を救ってくれた神のアイテム。軽さを求めると耐久性に難がありすぐに破けてしまう。しかしさすがアウトドアブランド軽くて丈夫しかも安い。そんなときにもユースできる最強のバッグだと思います。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GBK2FBA


評価が低い口コミ

肩部分が気になる

163cm女性です。どちらかというと大柄な方で、華奢ななで肩タイプではありません。
以前持っていた別のメーカーのビジネスリュックが使いやすかったので、サイズ感の似たこちらの商品を買いました、が・・・寸法はほとんど変わらないはずなのに、形のせいなのか、すごく大きい!登山するとかでなければ、女性には大きすぎると思います。
また、肩の部分(ショルダーハーネス)が大きすぎて、ずり落ちてしまいます。最大限、短く調整してもダメでした。残念です。

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GBK2FBA

肩が痛くなる
生地が頑丈で、敗れないけど、数時間背負うと、肩がいたい。パットがゴツイぶんだけ、押されている感じで痛い。日常使いで、こんな感じです。位置も何回もやり直したが、同じ。
チェストをしても負担が軽減されない。プーマのリュックのほうが、逆に痛くない。安いのに・・・・・・

https://www.amazon.co.jp/dp/B00GBK2FBA

膨らみ過ぎて使いずらい。
コールマンなので、背負うのには負担は少ない。ただ、少し入れても膨らむため、マザーバックとテーマパークでのカバンには向かなかったかな。テーマパークでカバン一つにしたかったので注文したけど、登山用みたいで恥ずかしく、、選択ミスでした。

色はグレーなのでよけい膨張してみえるのかも。くろにすればよかったです

https://review.rakuten.co.jp/item/1/199971_10011852/1.1/ev2/?l2-id=review_PC_il_search_narrowing

容量が大きいため、防災用リュックとして考える方も多いみたいで、そういった使い方もあるんだな~と勉強になりました!


まとめ

最後に改めておさらいです!

・「マザーズリュック」を探している方
・男女兼用使いでリュックを探している方
・コスパの良いリュックを探している方


こういった方々には最高に相性の良いリュックになっています!(笑)

ぜひ一度ご検討してみてください!


これからもこのブログでは、私自身が使ってよかったモノやコトをご紹介していきます。

読者の皆様のライフスタイルが、少しでも快適にオシャレになりますように!

それではまた!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる