patagoniaのバギーズショーツでランニングはできるのか?!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、こんばんは。
ケンゾーです。


アパレル販売員10年歴の私が、

今回、「patagoniaのバギーズショーツで、ランニングはできるのか?」という内容でお話していきます!


結論から言うと…

できます!!


私は週1ぐらいのランニングを長年続けてきて、5インチのバギーズショーツで何度も走っています!

夏の定番ショーツであるpatagoniaバギーズショーツ。

アパレル販売員歴10年の私が、長年履いてきた経験をもとにその魅力をお伝えしていきます!

この記事を書いた人
ケンゾー

< プロフィール >

  • 1児のパパ
  • 元ユナイテッドアローズ販売員
  • 10年間勤務し1万人以上を接客
  • カジュアルなテイストが得意
目次

【patagonia バギーショーツ】の機能性とは?


patagoniaのバギーズショーツは、

またの名を「超万能ショーツ」といってもいいくらい!笑

そして、

これ以上すぐれているショーツはない!

と私は思っています!!


では具体的に「どう万能で、どうランニング用としていいのか??」解説していきます!

それではいきましょー!

1. シルエットがランニング用としても適している

生地自体はストレッチ性に欠けるものの、太もものシルエットがゆったりしているため、足を上げる動作や激しく動いても全くストレスを感じません。このゆったりシルエットが大きな特徴になります。

ゆったりしていることで、ポケットに物を入れて歩いたり走ったりすると、重さで揺れてとても動きずらいです。ショーツがずれ落ちたりすることもあります。。(笑)


バギーズショーツでランニングする場合はポケットに物を何も入れずに走りましょう!

もし、何か入れたい場合はヒップポケットを使うことをおすすめします!

ただ、ヒップポケットはけっこうコンパクトなのでご注意を。。。

2. とても軽くて取り扱いが簡単

とても軽いです!そのため履いていても全く不快感がありませんし、ランニング中も足の動作の邪魔をしません。

さらに!コンパクトにまとめることができるため、持ち運びや旅行などにも持っていけます!!!


「ランニングウェア」だと普段使いできませんが、バギーズショーツなら旅行先で普段着としても良いですし、ランニングなんてことも可能です!

そして、生地が丈夫なのでそのまま気にせず洗って履くことが可能です!乾くスピードも驚くほど早く、夏場だと30分もあれば余裕で乾きます!!

ただ注意していただきたいのが!長年履いているとどうしても色落ちは避けられません。。そこだけが残念なポイントですね。。。

3. 水着としても使用できる

水陸両用ここが超万能と呼ぶにふさわしいポイントです!

裏にメッシュのがライナーが付いており、このおかげで水着として使えるんです!!

<体験談>

実際水着でも使用したことがありますが、ゆったりシルエットのため水に入ると太ももの部分が膨れ上がり、浮き輪みたいになって、見た目もカッコ悪くけっこう使い勝手が悪かったです。。。

なので、個人的にはバギーズショーツを水着として使用するのはおすすめしません。(笑)

patagoniaの社員さんなんかは、メッシュのライナーを切って履くと直接聞いたことがあります。


上記でも記載していますが、速乾性にかなりすぐれているため川や海辺でのレジャーなどといった場面でかなりパフォーマンスを発揮してくれることは間違いないです!!

「patagonia バギーズショーツ」は、5インチ or 7インチ?

ランニングでも使用したい場合は、
5インチをおすすめします!!


7インチだと股下18cm。
(※股下はどのサイズも18cmです。)

膝近くまで丈があるため、走っている時に裾が膝まで落ちてきて足の動作をかなり邪魔します。

しかし、5インチの場合そういったことが起きません!!

「5インチ」にもデメリットがあります。

足全体がかなり露出されることです。とくに5インチを履いた状態で座るとかなり太ももが露出されます。

販売員の経験の中で短いショーツを接客していると、彼女や奥様だったりが、

足が出ているのがイヤ!


という強めのダメ出しをたくさん聞いてきました。。(笑)

もしかしたら女性うけはあまりよくないかもしれません。。

足を出すことに抵抗感がある方
ランニングをすることを考えていない方

そういった方々は、7インチの方が安心感をもって履いていただけると思います!


「patagonia バギーズショーツ」のサイズ表記

参考までに、patagoniaの公式ページよりサイズ表記を載せておきます!

<仕上がり寸法>(平置き/cm)

XS32
S35
M39
L43
XL46
XXL50
ウエスト※7インチも同じ
XS29
S29
M30
L32
XL34
XXL35
股上※7インチも同じ
XS13
S13
M13
L13
XL13
XXL13
股下 ※7インチは全て18cm

※実製品の寸法と若干異なる場合があります。
※patagonia公式ホームページ参照


「patagonia バギーズショーツ」を履いみた実際のサイズ感は??

172cm、67kgの私で、
Sサイズで丁度いいです!

アメリカのサイズ感になっているため、通常のサイズよりも1つ下のサイズ購入で問題ないと思います!

ショーツのサイズが、、、

いつもMサイズであれば、Sサイズ。
いつもLサイズであれば、Mサイズ。

いつも購入しているサイズよりも1つサイズを下げて買いましょう!

<体験談>

昔はじめてバギーズショーツを買う時に、「いつもパンツはMサイズだからMでいいだろ!」と思い、Mサイズを買ったら、ウエストがゆるゆるで失敗しました(笑)

ウエスト部分は締め付け感があまりなく、ほどよいくらいなので、サイズを大きくしてしまうとゆるゆるになるのでお気を付けください。


まとめ

patagoniaのバギーズショーツは「超万能型ショーツ」です!

・シルエットがランニング用として適している
・軽くて取り扱いが簡単
・水陸両用で使用できる


私がずっと使用してきて感じることは、

本当にストレスがないということ


夏場はこのバギーズショーツさえあればもうOK!!

1度履いたら楽すぎて手放せなくなるはずです!

ぜひ、1度試してみてはいかがでしょうか!?
絶対、後悔はしないです!サイズさえ間違えなければ(笑)

いかがでしたでしょうか?!

少しでも役立つ情報を提供し、アパレル販売員だったという経験を通してよかったものをこれからも紹介していきます!

それでは、また!!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる