【VANS オーセンティック】は、ぜひパパ世代に履いて欲しい!

  • URLをコピーしました!

こんにちは、こんばんは。
ケンゾーです。


パパになると子供と一緒に遊ぶことが増え、スニーカーが汚れることがしばしば、、、

「新しいスニーカーが欲しいな~」と思っていざお店に見に行っても、

どんなスニーカーがいいのかわからねー!

と一度は思ったことがあるのではないでしょうか?

そこで!

そういった悩みを解消するべく、アパレル販売員という経験と自分もパパということで、パパ世代にむけたオススメなスニーカーをご紹介していきます!こちらです!

「VANS オーセンティック ブラック」

では、一体どこがオススメなのか?具体的に解説していきます!

この記事を書いた人
ケンゾー

< プロフィール >

  • 1児のパパ
  • 元ユナイテッドアローズ販売員
  • 10年間勤務し1万人以上を接客
  • カジュアルなテイストが得意
目次

VANS オーセンティックとは?

現在、様々な世代に親しまれているスニーカーブランド、VANS(バンズ)。
その中でもオーセンティックは、バンズの歴史の中で最初に登場したモデル。
VANSの創業当初は、そのオーセンティックをカスタムオーダーで受注生産していた。「#44」というスニーカーが店頭に並んでおり、訪れたお客さんがその「#44」をベースに、希望のサイズと色を選びオーダーし、その日のうちに受け渡すというスタイルだった。そのスタイルが評価され、VANSという名が広まり、「#44」という名のシューズには、「オーセンティック(AUTHENTIC)」という名がつけられた。

「VANS オーセンティック ブラック」の特徴とは?

特徴❶シンプル

一言で言うと、究極にシンプル!!(笑)


具体的にどこが究極にシンプルかと言うと、スニーカー全体に際立った装飾がなく、あるとすれば白いステッチのみ。この白いステッチが、黒のキャンバス地をより際立たせている雰囲気ではないでしょうか?

また、目立ちすぎないバランスで配置されているVANSロゴ。このあたりの絶妙なバランスで、ミニマルにデザインされていることが、「VANS オーセンティック ブラック」の特徴の1つです。

特徴バルカナイズ製法

オーセンティックの靴作りには、伝統的な「バルカナイズ製法」という方法を採用しています。

その特徴は・・・

  • レトロな雰囲気
  • しなやかで剝がれにくい
  • 丈夫で横方向や斜め上方向への動きにも非常に強い耐久性
バルカナイズ製法とは?

スニーカー本体と、ソールの間にまだ固まっていないゴムをはさみ、専用の釜に入れて高温で圧力を加えながら、硫黄等の加硫剤を加えることで、ゴムを硬化させてスニーカーを接着する製造方法。セメント接着による底付けよりもコストはかかるものの、キャンパス地とゴムの異素材をしっかりと接着させることで、長年の使用にも耐えられることが最大の特徴。

特徴❸ワッフルソール

シンプルなデザイン。アッパー同様にソールもシンプル。「シンプル is BEST」です!(笑)

ただシンプルなだけでなく、スケートボード用として人気のあるスニーカーだけあってグリップ力が抜群。滑りやすい状況でも安定してグリップを保つことができます!

ちなみに・・・

「VANS」が数多く揃っているオンラインショップがあれば便利ではないですか?

私はいつもこのオンラインショップを利用しています!

VANSのバリエーションがすばらしいです!そして、VANSだけだく他のブランドも数多く取り揃えています!「スニーカー欲しいな~」と思ったらこのサイトをまず見ます(笑)

ぜひ一度、のぞいてみてください!

\Billy’s Onlineはこちらから/

配送料無料!スムーズに商品も届くのでめちゃくちゃおススメです!!

VANS オーセンティック ブラック」のデメリット

長年履いているからこそわかるデメリットをご紹介していきます!

デメリット❶水に弱い

※写真はイメージです

アッパー部分がキャンバス地のため水には弱い作りとなっています。1度濡れてしまうと乾くまで時間がかかるので、雨の日には履かないようにしましょう。

ただ、「急に雨が降ってきた!」みたいなことは日常茶飯事だと思いますので、防水スプレーでしっかりケアすることをオススメします!汚れ防止にもなりますしね!

ちなみに、私はこちらを使っています!


どのスニーカーにも使えるので、キレイに使いたい方は、この「JASON MARKK REPEL」は本当にオススメです!!

デメリット❷クッション性に欠ける

スケートボード用に作られているためグリップ力は優れているのですが、クッション性はそこまで優れているわけではありません。そのため、長時間の歩行には向いていません。

長期間履いていくと、クッション性はさらに落ちていくので、長い時間履くことを想定される場合、あまりオススメできません。

ただ、VANSの中でもクッション性に優れているアナハイムシリーズも販売しているので、そちらを検討されてもいいかもしれませんね?!

デメリットヒール部分がカタイ

オーセンティックのかかと部分は、クッションなどが施されていません。

新品の場合、かかとが靴下などで覆われていないと靴ずれする可能性高いです。浅めの靴下はいてかかと丸出しで、新品のオーセンティックを履くと痛い目あいます。笑

もし素足近い感じで履きたい場合は、少し履きならしてからの方が良いかと思います。

靴ずれおこしたくない!クッションがついている方がいい!

という場合は、「VANS ERA」をおススメします!

「VANS オーセンティック ブラック」が何故パパ世代におすすめなのか?

理由①お財布に優しい価格

子供がいたりすると、なかなか自身の洋服にお金をかけられなかったりしますよね?

スニーカーもピン切りですが、1万円前後するものが多い中、VANSはお手頃な価格のスニーカー。特に「VANS オーセンティック」は、税抜¥5,500くらいから購入でき、とてもお手頃です!

この価格で耐久性とグリップ力に優れているスニーカーが買えるなんてコスパ良すぎませんか??

色や素材などによってシーズン限定のものだったりすので、SALEなどで、さらに安く手に入れることができるかもしれません!

理由②汚れが靴に味を出す

※写真はイメージです

新品で、キレイな状態で履くこともカッコいいですが、VANSの特徴として、汚れてクタッとした感じも味があってカッコイイです。きれいな状態だと靴を履き慣らしていない感じがありどこか違和感があったりします。

子育てや家のことで、なかなか休日も忙しくて靴の手入れまで追いつかないというパパ達!

「VANS オーセンティック」ならもってこいです!汚れても気にしなくていいんですよ!?

ただ写真のように汚すぎるのも清潔感に欠けるので、ほどほどにしましょうね(笑)

理由③どんなスタイリングにも合わせやすい

何故、数あるカラーリングの中でブラックを選んだのか??

それはスタイリングの幅が広いからです。カジュアルなスタイリングでも、キレイなスタイリングでもオーセンティックのブラックならはまります。

例えば、キレイ目なジャケットパンツスタイリングにあえてオーセンティックのブラックを合わせる。そういったこともできるんです!

色々な場面で使用できるのは、とても魅力的ですよね?

黒以外のカラーだとカジュアルすぎて写真のようなスタイリングがしにくくなるので、私は黒を強くオススメします!


まとめ


最後に、「VANS オーセンティック ブラック」の特徴などを整理します。

「VANS オーセンティック」の特徴

・シンプルなデザイン
・バルカナイズ製法という耐久性にすぐれた靴作り
・グリップ力にすぐれているワッフルソール

「VANS オーセンティック」のデメリット

・雨に弱い
・クッション性に欠ける
・ヒール部分がカタイ

パパ世代にオススメする理由

・価格がお手頃
・汚れが靴のオシャレな雰囲気につながる
・スタイリングの幅が広い

スニーカー選びの難しいところは、好みやフィット感が千差万別ということです。すべての人が「VANS オーセンティック ブラック」が合うわけではありません。

あまり好みがなく自分に合うスニーカーを探している場合、わたしのこの記事が参考になれば幸いです!!

1度、試してみてはいかがでしょうか??


それではまた!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次
閉じる