アパレル販売員に将来性はあるのか?~経験を元に解説します~

  • URLをコピーしました!


こんにちは、こんばんは。
ケンゾーです。

こんな声をよく聞きませんか?

アパレル販売員の将来性って明るくないよね?

アパレル販売員の将来性ってすごく不安…


と言った「不安」「不満」の声です。

私は10年間アパレル販売員をしてきました。

その経験や新たに調べたこともふまえ、「アパレル販売員の将来性」について詳しく解説していきます!

こんな悩みを持っている方に読んでいただきたいです!

  • アパレル販売員として働いているが将来が不安
  • 今一度立ち止まって改めて考えなおしたい
  • これからの販売員の在り方を模索している
この記事を書いた人
ケンゾー

< プロフィール >

  • 1児のパパ
  • 元ユナイテッドアローズ販売員
  • 10年間勤務し1万人以上を接客
  • アパレル業界から未経験業界へ転職

それではいきましょー!!

目次

結論、アパレル販売員の将来性は低い。

そもそも将来性とは何か?

  • 今後伸びていく見込みや要素があるか?
  • 将来の可能性に期待できるのか?

この観点から判断するならば「将来性はとても低い」と考えます。

ただ現実的に実際の店舗がなくなるということは考えにくいので、「将来性は低いがアパレル販売員という職種はなくならない」というのが私の結論です。


何故そのような結論になったのか?解説していきます!

理由1. アパレル業界全体が伸びていない

https://www.yano.co.jp/press-release/show/press_id/2563


年によってはカテゴリー別で伸びています。しかしアパレル業界全体では伸びていません。ずっと横ばいです。

そして、2020年以降はコロナによってむしろ縮小の速度が早まったことでしょう。

「市場規模が小さくなっている=人々が求めなくなっている」ということので、将来性は低いと考えます。

理由2. ネット通販に買い方がシフトしている

https://www.meti.go.jp/press/2020/07/20200722003/20200722003-1.pdf

こちらの図は「ECの市場規模」になります。(※アパレル業界だけではありません)

すごい勢いで年々上昇していっています。この流れは止まらないでしょう。

またアパレル各社、売上を高め利益を上げたいので「店舗よりもどうECで売れるようにするか?」ということを考えます。

「快適で便利なECのお買い物」と「店舗で買うことの良さ」を明確に打ち出していくことがポイントですね。


理由3. 機能性・低価格ブランドの台頭

more-webより
  • ユニクロ
  • GU
  • ワークマン
  • 無印良品
  • しまむら etc

上記のように機能性が高く、低価格で展開しているブランドがひしめき合っています。

また品質やデザイン性も向上し、セレクトショップにおいているものと何ら変わりがなくなっていきています。

安くて、機能性もあって、それなりにオシャレな服ならいいじゃん!

という価値観を変えるのは難しく、不景気も相まって、アパレル販売員が置かれている状況は厳しいです。

さらには、原材料や物流費の高騰、円安の影響により各ブランドが価格を上げる中、ワークマン、GUは「価格据え置き」戦略を発表しており、「低価格ブランド」としての存在感がよりいっそう増していきそうです。

理由4. 原材料の高騰、円安の影響

WWDJAPAN
ユニクロ、22年秋冬は定番ダウンやフリースを1000円値上げ - WWDJAPAN ユニクロは2022-23年秋冬、定番のウルトラライトダウンやフリースで1000円の値上げを行う。ウルトラライトダウンは5990円から6990円に、毛足の長いフリース“ファーリーフリ...
WWD

家計に影響が出る価格の上昇によって、衣服への支出をなるべく抑えようとする動きが加速することは間違いありません。そうすると、ますます「お店で洋服を買う」という需要が減少していきそうです。

アパレル販売員としてこれからも続けていくためには?

確かにコロナになってアパレルは厳しいし将来性も低いかもしれないけど、

今の仕事好きだし辞めたくない!
働いていてすごく楽しい!
キャリアも積めてきているからこのまま続けたい!

といったこともあると思います。

そういった方達のために、「これからのアパレル販売員としての生き残り戦略」を、私の経験を元に解説していきます!

自分のファンを作る

自分のファンを作ることが、これからのアパレル販売員の価値

と私は考えます。

詳しくは下記の記事で解説しています。

あわせて読みたい
アパレル販売員を辞めたからこそ気付いた「アパレル販売員のメリット・デメリット」とは? こんにちは、こんばんは。ケンゾーです。 10年間アパレル販売員を務めてきて、おもしろいことに辞める前と辞めた後では、アパレル販売員のメリット、デメリットの捉え方...

お客様からあなたから買いたい!コーディネートして欲しい!と感じてもらえるかです。

新規のお客様に対して売れる販売員もすばらしいですが、店舗にお客様が来店するという前提がなくなった今、「お客様をどうつなぎとめるか?」ということが重要です。

お客様との関係性を作れるというは、大きな武器になることは間違いないはずです。

SNS、新しいサービスを駆使しながら個性を発揮する

  • TikTok
  • インスタグラム
  • Twitter
  • YouTube
  • 自社アプリ

このあたりを活用することは当たり前になってきています。


新しいサービスをいち早く取り入れ、先行者利益を獲得することが生き残り戦略だと考えます!

今このサービスに注目しています!

「STYLISTA」とは?

体験型ショッピングSNS。2021年3月にリリースされたサービス。コーディネートや欲しいモノの相談をして、スタイリスタと呼ばれる方達がweb上で、登録されているブランドからその人に合った商品を提案し、提案が通るとそのブランドの売り上げとスタイリストに報酬が入るサービス

アパレル販売員の活躍できる場が広がったサービスです。ぜひ活用してみてください!

副業を始めてみる

そのまま会社勤めしていれば自然に給料が上がるという時代ではくなった今、副業をすることが一般的になってきています。副業をすることはメリットだらけです!

副業をするメリット

  • 副収入を得られる
  • スキル・経験を得られる
  • 本業とは別の人脈を得られる

詳しくはこちらの記事で解説しているので、「副業をしてみたい!気になるな~」という方は、下記の記事をのぞいてみてください!

伸びているブランド、話題のブランドや会社へ転職

<世界的有名なハイブランド>

やはり世界的に有名なハイブランドは、需要がしっかりとあるので販売員としても安泰だと思います。

販売員として地位を築いていきたい場合は特におすすめですね。

LVMHグループ、シャネル、バーバリー etc

<差別化できているブランド

ファン層がしっかり確立しており、販売員をしているだけで憧れを抱かれるようなブランドへいくということもひとつの方法です。

Ameri、CLANE、AURALEE etc

<需要が伸びているブランド>

近年のキャンプブームにより、アウトドアブランドへの認知度が高まり、「アーバンアウトドア」という言葉が出てきたくらい普段着にアウトドアブランドの洋服を着ることが一般的になりました。

アウトドアブランドへの信頼性は高いので、このブームは一時的なものではなく今後も定着していきそうです!

アウトドアブランド、キャンプウエアを展開しているブランド


例に挙げたのはほんの一部です。話題になっていて、かつ時代の流れに沿っているブランドに入れると一番良いのではないかと思います!

将来不安を感じているなら転職を考えよう!

ここまで読んできて少しでも将来に不安を感じているなら、転職活動をしてみるということもおすすめします。

これより「転職活動」について少し解説しているので、興味ある方はぜひお付き合いください!

アパレル業界を志望しているなら「クリーデンス」がおすすめ!

クリーデンス公式

ファッション・アパレル業界の【クリーデンス】会員募集

アパレル業界内での転職を考えているなら、「クリーデンス」がおすすめです!

業界に精通しており持っている情報も豊富!

・アパレル業界内でステップアップしたい!
・職種を変えて挑戦したい!

と考えている人は一度話をしてみるのもよいと思います!


現状を変えたいと思っている人は、転職エージェントに登録しよう!

せっかくならその他の業界、業種も知りたいな~

という考えを持っている方は、転職エージェントを活用することがオススメです!

転職エージェントをオススメする理由

・自身の業務経験、スキルの棚卸しができる
・転職の段取りをしてくれる
・自分の市場価値を測れる

私も実際使ってよかったものだけご紹介させていただきます!ぜひご参考にしてみてください!

「リクルートエージェント」

https://www.r-agent.com/

圧倒的な求人数はとても魅力的です。またエージェントから転職活動の流れを段取りしてくれるので、初心者にとってはとても使いやすいです!

転職支援実績No.1

初心者は必ずリクルートエージェントを活用した方がいいですね。

doda

https://doda.jp/brand/ad/

私はdodaのエージェント経由で転職をすることができました。面接の練習などをしっかり行っていただいたり、条件のすり合わせをみっちり行え、安心感をもって転職活動をすることができました!

ぴったりの求人が見つかる!

リクルートエージェントと比較しながら使用することでより条件の良い会社が見つかったりしますよ!

マジキャリ

https://majicari.com/

エージェントサービスとは違い、「1 対 1」の面談をミッチリと行いながら、転職のサポートを実施しています。いわゆる転職版「RIZAP」。

初回の面談無料!

受けてきた面談の中でも圧倒的に私のキャリアに向き合ってくれて参考になった転職面談でした!受ける価値ありです!

転職エージェントというサービスは、基本無料サービスです。1度気軽な気持ちでエージェントに話すというスタンスで良いと思います。ぜひ活用してみましょう!!


最後に

今回、アパレル販売員だった私だからこそ、この記事を読んで悩んでいる販売員の少しでも役に立てられれば!という思いで書かせていただきました。

この記事を参考にしていただき将来を見据えて今すぐ行動してくださるとうれしいです。

またアパレル販売員が抱える色々な悩みについて他にも記事を書いているので、ぜひ覗いてみてください!

これからもこのブログでは「少しオシャレに、少し賢く」というテーマで、わたしが良かったモノ・コト・経験をブログを発信していきます。


それではまた!


よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次